CFA勉強法(Level3)、勉強テキストなど

振り返りとして、CFA Level3 に関して、私の勉強法について触れたいと思います。

CFA Level 3の一番のポイントは英文記述があることですよね。純和製で英語に触れる機会が限定的な私もさすがにびびっておりました。

 

使ったテキスト

私はレベル1、2ともにschweser note (テキスト+問題集一冊)を購入しました。(前回エントリー参照)

しかし、レベル3に関しては、今回使いませんでした。

 

理由は、レベル2を受験していて感じた、schweser noteはまとまり過ぎている点。覚えなければいけない例題や論点がばっさりすっとばされる懸念がややあることでした。

 

一方で、勉強していく中で、やや演習不足の点はいなめず、マークシート方式の部分の問題集は欲しいと思ったのが本音のところです。ネット上でもマーク式はMock以外殆ど落ちていない状況です。

一度schweserの問題集購入を検討したのですが、新品が1冊100ドル+送料位したので、ケチな性格が災いし(のおかげで?)、テキストの章末問題、ネット上の資料、協会のmock exam等で済ませてしまいました。あるのであれば、中古で手に入れられたら良いかもしれませんね。(私は見つけられませんでしたが・・・)

 

勉強方法・想定スケジュール

基本的には協会テキストを読んでいき、重要と思われるところについてノートにメモをするという勉強方法で変わりはありません。また章末問題は可能な限り解いていくというスタンスで進めています。

新年度以降は演習中心に進めます。ゴールデンウイーク位に筆記の難しさに絶望したような記憶が今でもあります笑

9月 テキストの購入
10月 Trading & Rebalancing, PFM evaluation
12月 Behavioral finance
1月 Fixed Income & Equity
2月 Application of Economics Analysis & AA
3月 Alternative Investments, Risk Management, & Application of Derivatives
4月

6月

Ethics、AM industry & Professionalism

記述式の過去問・演習、マーク式演習

次回はその他注意点について触れられればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA