CFAレベル2合格! + 結果発表の見方など

8月14日22時(日本時間)に2018年のCFAレベル1・2結果発表がありました。私が受験したレベル2の結果発表についてご紹介させていただきます。

結果発表

結果は登録したメールアドレスに連絡がありました。

CFA Institute
●●●●●●

Dear ●●●,

Congratulations! We are very pleased to inform you that you passed the June 2018 Level II CFA® Program exam. 45% of candidates passed the June 2018 Level II exam.

View your detailed result here.

無事に合格しておりました。今年度のレベル2の合格率は45%と昨年度と比較して、少し低かったようです。とにかく、ほっとしました・・・・。

より詳細な出来栄えはリンク先の協会サイトにおいてフィードバックがあります。

協会からのフィードバック

まず、今回の試験で受験者が全体のどの辺りに位置するのか、教えてもらえます。

私の場合は、以下のイメージのとおりでした。

青い太線が受験者のスコア、灰色の薄い線がMinimum Passing Score(合格の最低基準)を表しており、これを超えている=合格となります。

水色の帯は、受験者の出来栄えから、似たような試験では大体、これくらいのレンジでの出来栄えが予想されるという(体調がいいときは上側にぶれる、、など)ことのようです。私もあまり使い方はよく分かってません。

上側にある点線は、出来栄えトップより1割、下側の破線は下から1割を表示しているようで、これより出来ている・出来ていないは次回の参考に使えそうですね。

私の場合は70%超がCorporate Finance, Economics, Ethics, Fixed Income, Quantitative Methodsの5つで、それ以外は50%超、といったような出来栄えでした。

Ethicsの下1割が50%に近いとなると、今回はここでミスすると非常に痛い感じはしますよね・・。

他、海外のサイトでも、結果発表に関する報告が寄せられておりまして、内容を見てみると、1つの単元で下1割程度になってしまうと、他がかなり出来栄えがよくても不合格になっている方もいるようです。
(参考 Analyst Forum → こちら

ですので、あまり一部の単元に偏らず、時間をかけて、皆ができる問題を落とさないようになるスタンスで臨む必要があると感じています。

8月16日から早速、来年度6月試験の申込がスタートしています。受験を検討している方も是非、早めの登録をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA